現在地:ホームページ -宇陽について -グリーン商品の管理

グリーン商品の管理

グリーン商品について

    当社は設立以来に、環境保護に基づく製品の設計を行い、且つ国際でも先進的な技術、及び鉛とカドミウムを含まないセラミック材料を採用し、グリーン生産とその製品化を実現した。

グリーン商品に対する要求

    90年代に、世界範囲において情報技術が飛躍的に発展し、電子と電気製品の普及に伴って生産数量が大幅に増えた。製造メーカーは電子と電気製品の性能と信頼性を高めるため、原材料に大量な有害物質を含ませる。こうした製品は廃棄後のリサイクルができず、世界範囲での環境汚染を引き起こして、人体健康に危害を与える。欧州議会と欧州連合理事会は2003年1月27日にRoHs指令とWEEE指令を制定し、施行した。RoHs指定とは《電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する指令》、WEEE指令とは《廃電気・電子製品に関する指令》と意味する。RoHs指令は主に鉛や水銀、カドミウム、六価クロム、ポリプロモビフェニル(PBB)、ポリプロモジフェニルエーテル(PBDE)の六種物質の使用に制限する。

    欧州連合は十年にかけた研究や検討、見直し、整備によって化学物質管理システムを構築した。2007年6月1日にREACH《化学品の登録、評価、許可及び制限に関する規則》EC/1907/2006)を施行し、その後に更に15種の化学物質を高懸念物質(SVHC)候補物質リストに盛り込まれ、今までに46種の化学物質がSVHCリストに列記される。

    当社は、環境保護の基準を満たす製品を作るため、設計段階から環境保護に着眼し、有害物質の使用に関する法規や指令の更新に随時に把握し、それに応じた原材料と作業方法を採用し、製品のグリーン生産を実現した。当社製品は第三者の検査機構の検査を経て、RoHs指令とREACH法規の要求を満たし、今までは出荷製品は有害物質含有による客先クレームが一件もなく、これからもグリーン生産を徹底し、環境にやさしい製品の作りに取り組んでいる。

管理方針

    「テクノロジー優先、客先第一」を宗旨とし、「持続的発展、社会に貢献」を目標とし、それをもとに、下記に掲げることを保証する。

1、お客様にご満足頂ける製品を提供し、優れたサービスをもとにお客様との信頼関係を築く。

2、国際的競争力を有する一流企業を目指して取り組む。

3、法律と法規を守り、環境にやさしい製品作りを徹底する。

4、従業員と取引先の人体健康や安全性を確保できる製品を提供したり、物づくりを行う。

5、人材を大切にし、社会的責任を果たす。

有害物質管理基準

 

名    称

許容含有量

製品と主要材料(Y1)

補助材料(Y2)

キャリアテープ、包装材

鉛(Pb)

<20ppm

<50ppm

<50 ppm

カドミウム(Cd)

<5 ppm

<5 ppm

水銀(Hg)

<2ppm

<2ppm

六価クロム(Cr+6

<10 ppm

<10 ppm

有機臭素化合物

<500 ppm

<500 ppm

<500 ppm

PFOS

<50 ppm

/

/

ハロゲン化合物

Br<900 ppm

/

/

Cl<900 ppm

/

Br+Cl<1500 ppm

/

PAHs

<10mg/kg

/

/

7P(DEHP、DBP、BBP、DINP、DIOP、DNOP、DNHP)

DEHP+DBP+BBP<500 ppm

/

/

DINP+DIOP+DNOP<500 ppm

DNHP<500 ppm

REACH SVHC 46種の高懸念物質

REACH《化学品の登録、評価、許可及び制限に関する法規》EC/1907/2006)

/

|ウェブサイト 地図 |リーガル |のリンク |