現在地:ホームページ -宇陽について -獲得した栄誉

獲得した栄誉

2001年    国家経済貿易委員会の「双高一優」プロジェクトに組み込まれる。
2002年    国家計画委員会のハイテク産業化モデルプロジェクトに指定される。

2002年    中国では先駆けに0402 サイズのBMEチップ型積層セラミックコンデンサーを開発し、国の関係部門の審査で合格と認定された。
2002年、ISO9001:2000認証を取得した。

2002年    中国情報産業部の電子情報産業発展基金プロジェクトを取得した。
2003年    中国情報産業部の電子情報産業発展基金プロジェクトを取得した。

2003年    中国科学技術部の中小企業技術革新基金プロジェクトを取得した。
2003年    深圳市ハイテク企業と指定される。
2004年    ISO14001:1996認証を取得した。

2004年    中国情報産業企業の技術進歩と産業昇格プロジェクトを取得した。
2005年    ISO14001:2004認証を取得した。

2005年    ISO9001:2000のバージョン切り替え認証で合格とされる。

2005年    デロイト中国の「2005年度中国ハイテク企業及び高度成長企業ベスト50」評定で二位とランクされた。
2005年    デロイト中国の「2005年度アジア太平洋地区におけるハイテク企業及び高度成長企業ベスト500」評定で五位とランクされた。
2005年    中国発展と改革委員会からGSMモバイル通信ターミナルの製造許可を取得した。
2005年   「第十八回中国電子部品企業ベスト100」と評定される。
2006年   「第十九回中国電子部品企業ベスト100」と評定される。

2007年   「第二十回中国電子部品企業ベスト100」と評定される。

2008年4月18日に北京で開催される「2008中国電子技術年会」において、深圳市宇陽科技発展有限公司の0402サイズチップ型積層セラミックコンデンサーが「ハイテク産業化モデルプロジェクト」として「2007中国電子学会情報科学技術奨の三等奨を獲得した。
2008年 4月22日に、0201サイズの小型MLCC製品をを開発、量産し、世界でも有名なEPREの評定を経て、製品性能が国際の先進レベルに達し、中国において同製品を先駆けに開発した企業である。
2009年、「第二十二回の中国電子部品企業ベスト100」で36位とランクされ、09年のランキング上げ幅が最も大きいな17社の一社である。
2009年    デロイトの「09年度アジア太平洋地区のハイテク企業高度成ベスト500」に評定される。

2010年    「第二十三回の電子部品企業ベスト100」で第45位とランクされた。

2010年      世界の受動部品メーカーのランキングで第22位とランクされた。 

|ウェブサイト 地図 |リーガル |のリンク |